JOINED IN 2018REMOTE
WORKER

Director by
MIKA OTA
得意分野の業務を任され
自分らしく
働くことができる
私は関東出身なんですが、夫の転勤にともなって福岡に来たことをきっかけに、2019年にファブリックアーツの福岡支社に入りました。前職は航空関係なのでWeb業界は全くの未経験でしたが、上司や同僚のサポートもあり、ディレクターの仕事が自分に合っていると感じています。

もともと外向的なことより、じっくり考えることが好きなタイプです。そんな私の性格を生かして、企画書の作成や、プレゼンのための提案書の作成、新しいコンテンツの提案などを任せてもらえることが多く、自分らしく働くことができています。
どこに居てもどんな事情でも
キャリア
諦めなくていい
2021年4月からは、夫の転勤で沖縄に引っ越し、現在は在宅勤務をしています。以前、社長から「どこに居てもどんな事情があっても、キャリアを諦めず働けるようにしていきたい」とビジョンを聞いていたので、夫の転勤が決まった際に相談したところ、快く在宅を認めてもらうことができました。

私の場合、夫の仕事がきっかけで在宅になりましたが、今後また他の地方に引っ越したり、出産や育児などがあったりしても、ファブリックアーツならフレキシブルな働き方が可能です。好きな仕事を続けていけるのは、とてもありがたいと思っています。
最初は不安もあったけれど
沖縄ならではの
仕事にも意欲
福岡に住んでいた時から、コロナの影響で在宅勤務をしていたので、沖縄に来たからといって、仕事の環境や進め方に大きな変化はないように思います。でも出社したくてもできないことや、近くに仲間がいないことで、不安を感じることもありました。1人で抱え込まないように上司や同僚が気にかけてくれるお陰で、最近は少しずつ慣れてきました。

しばらくは難しいですが、せっかく観光地として世界的にも人気の沖縄にいるので、観光系の仕事や、得意な語学を生かした外国人誘致などに、携わっていけるといいですね。

MY PROJECT 担当プロジェクト

私がプロジェクトメンバーとして関わったプロジェクトをご紹介します

OTHER
INTERVIEW

他の先輩社員の声を見てみる