境町観光協会 様

コーポレートサイト

LAUNCH

河岸の街 さかい

茨城県西端の境町にある利根川のほとりに開かれた河岸(かし)の街の観光協会です。
鉄道も自動車もない江戸時代から交通の動脈は川であり、川面を行き交う乗り物が高瀬舟だったということで、町と川の結びつきが強く、この地域ならではの恵みを育んでいます。
今回は道の駅の増設に伴ってのサイトリニューアルのご依頼を頂きましたので、道の駅ブランディング・コンセプト設定からご提案させていただきました。

境町は町と川の結び付きが強く、豊かな川はこの地域ならではの恵みを多く育んできました。そしてその恵みが街を越え全国各地へと広がっていき、地域の活性化に繋がり循環しています。このイメージからキャッチコピーを「恵み巡る境町」に致しました。
また、豊かな恵みが育まれる地盤である川については、「巡」という漢字の部首「まわりがわ(川)」を活かしてデフォルメし、その存在をしっかりと落とし込んだビジュアルとしています。
増設された新施設は、建築家の隈研吾さんがデザインをされていますので、その建築デザインを壊さず、調和を図ることも意識して行いました。

トータルプロデュースと管理しやすい仕様

道の駅のサイト制作なので、特産品や観光名所をメインとした情報を載せています。
ロゴマークを生かして、さまざまな販促ツールに展開致しました。オリジナルグッズ制作や広報誌での発信、各店頭ツールとしてノボリや店内ポスターやポップ、町を挙げてのキャンペーン時のシンボルなど、幅広い展開に対応しております。
また生産者の声やイベント情報はCMSを使用している為、常に新しい情報をお客様からも発信できるようにしています。お問い合わせ管理も管理画面上で出来る仕様にし、スムーズな運営管理のサポートも行います。

これからの境町

オープニングセレモニーに参加しましたが、「パンフレットや看板のデザインとも気に入っている」という嬉しいお声を頂きました。今後の展開としては自社ブランド”TES SEAD”の商品パッケージなどの制作物のデザイン、各店頭の商品ポップ作成なども携わらせて頂きます。

DESIGN

01

ALL