MESSAGE

まだ見ぬ未来へ向けて
大きく踏み出すとき

2007年に、Webサイトの制作会社として誕生した当社は、大きな変革の時を迎えています。あらゆる企業が自社ホームページを持つことが当たり前になった今、私たちが目指すのは、 世の中にまだない、ファブリックアーツオリジナルのサービスを開発し、発信することです。

そのためにも、社員一人ひとりが、ものづくりへの情熱を抱き続け、大胆な発想力と豊かな感性を高めていけるよう、価値ある組織づくりを進めていきます。
私たちが求めているのは、決められた仕事だけをこなすのではなく、自分のスキルやアイデアを仲間と共有し、自ら仕事を楽しむことができる人材です。ファブリックアーツはこれからも、未来を創造するため、様々なチャレンジを続けます。

新たなITの可能性をともに探求し、実現に向けて行動できる方の エントリーをお待ちしています。

2019年度
採用コンセプトについて

Fabric Arts 2019 RECRUIT 'MAJI = BALUE'
その「本気」が新たな「価値」を生み出す

本年度の採用コンセプトは「マジ(本気)」です。

どんなことでもマジでやらないと絶対楽しくない。
いい結果を目指して、時には時間を忘れて取り組んだ経験は誰にでもあるはずです。

レギュラーをとるためにみんなが練習終わった後、一人で練習したり。
試験に合格するために休日返上で何時間も勉強したり。
もちろん、そのほとんどが辛いと感じることも多いでしょうが、なぜそこに自ら挑戦するのでしょうか。

当社も良いものを作るために、たった一枚しか使わない写真を何百枚も撮ったり、数秒のカットのために何時間も時間をかけたり。
ある人からみるとムダって感じることもあるかもしれないけど、「マジ」だから妥協できない。

「マジ」で取り組んで、それを乗り越えないと
ホントの「楽しい」は決して生まれない。

最近「楽しい」と感じたことありましたか。
そこに「マジ」はありましたか。

私たちは、本気で楽しさを追求してくれる仲間を求めています。
ぜひ、私たちと一緒に実現しましょう。