Fabric Arts
Recruit Movie 2017
RECRUITING
CONCEPT MOVIE
「Pepperの面接」
Twitter Facebook

STAFF INTERVIEW

STAFF INTERVIEW 07 会社の成長に直結しやりがいのある仕事

右も左も分からないスタート

私は26歳の時にファブリックアーツに転職をしました。
販売の仕事をしていた時に、以前から知り合いだった西坪社長に、入社しないかと声をかけてもらったのがきっかけです。
右も左も分からない状態からのスタートでしたが、周りのスタッフやお客さまに助けられながら、勉強を積み重ね、現在まで多くのホームページ制作に携わってきました。
知識や経験が豊富なことも、もちろん大切ですが、それ以上に、どれだけやる気をもって取り組み、新しいことを吸収できるかの方が大切なことなのではないかと思います。

島根県での新規開拓の取り組み

入社後は営業プランナー職として新規開拓を行ってきました。
特に島根県に注力し、昨年までは松江支社に赴任していました。多くの方から「島根より、大阪や福岡の方がいいんじゃない?」
といった疑問を抱かれることがあります。
確かに市場規模では大阪や福岡などの都市圏がはるかに大きいのですが、他社と同じことをしても成長は見込めません。あえて誰も開拓しようとしない島根に出向き、長くお付き合いいただけるクライアントを見つけることが、将来的な成長につながると考えているのです。

会社の成長を支えるのが営業

当社が設立からの7年間で、これだけ大きく成長してこられたのも、広島、東京、島根で常に新規開拓を行ってきたからです。 そういった意味でも、会社の成長に直結する営業プランナーという仕事は、とてもやりがいのあるものだと感じています。

PLANNER
  • 新規開拓営業から
    企画・ディレクションまで
  • 法人のWebサイト制作の新規開拓営業をはじめ、企画・提案・ディレクションなどの業務を行います。 クライアントとの窓口となって制作スタッフを束ね、プロジェクト全体の進行・品質の管理をこなす重要な役割です。 クライアントは官公庁、医療機関、福祉施設、飲食業、ファッション業など様々。 お客様のビジネスのお役に立ちたいという熱い気持ちで取り組んでいます。
  • TANIMOTO RYUJI
    ECソリューション事業部
    アカウントグループ 主任
  • PROFILE
    前職は宝石店の店長という、全くの異業種から転職した営業マン。 入社するまではパソコンも持っておらず、Eメールを送ることすらできないほどのアナログ人間だった。 人一倍の情熱を仕事に注ぐ姿勢と、ひたむきな努力が社内で高く評価されている。

オフショット

  • 景色の良いリフレッシュルームで息抜きをして新しいアイディアを。
  • 毎月2回会議室で行う幹部会議。東京・松江の離れた拠点とも、サイネージを通して顔を見ながらWeb会議で意見交換。
  • 01 OPERATOR
  • 02 PLANNER
  • 03 DIRECTOR
  • 04 MARKETER
  • 05 MARKETER
  • 06 ENGINEER
  • 07 PLANNER
  • 08 ENGINEER