Fabric Arts
Recruit Movie 2017
RECRUITING
CONCEPT MOVIE
「Pepperの面接」
Twitter Facebook

STAFF INTERVIEW

STAFF INTERVIEW 04 販売スタッフを経てWeb業界へ

子育て中の女性に理解のある職場環境

以前はデパートで子ども服の販売をしていました。その経験から、子ども服やオモチャを取り扱うwebショップの運営に携わるようになりました。今は毎日9時から18時までフルタイムで勤務していますが、社員ではなくパートなんです。子どもがいると、どうしても急に体調を崩すことや学校行事もありますよね。そんな時に、気兼ねなく休んだり早退させてもらったりできるのは、本当に助かっています。社員になる話もあったのですが、まだ子どもが小さいということもあり、パートという今の働き方を選択しました。社長をはじめ、小さな子どものいる社員が多いせいか、子育て中の女性に理解があり、とても働きやすい環境ですね。

子育てをしてきたママ目線を生かせる仕事

パートというと、与えられた仕事を淡々とこなすという印象を抱かれることがありますが、私の場合はちょっと違うかもしれません。お客さまからいただくお問い合わせやご相談への対応はもちろんですが、新しい仕入れ先の開拓なども行っています。私自身がママの目線で「欲しい!」と思った商品を、仕入れさせてもらうこともあります。私自身がユーザーだったらどんな商品やサービスがあると嬉しいだろう。そんなことを考えながら日々取り組んでいます。2人の子どもを育てている経験を役立てられる仕事なので、やりがいも感じています。

新たに芽生えた“夢”の実現に向かって!

今の仕事をするようになって、新たに芽生えた夢があるんです。それは、オリジナルのオモチャ作りに携わること。私の頭の中には「こんなのを作りたい!」という具体的なイメージもあるんですよ。設計はどうするのかとか、材質はどんなものがいいのかとか、そういったことはまだまだこれからですので「コトハギフト」の仕事を通して、毎日勉強させてもらっているんですよね。いつか夢が叶えられるよう、一歩ずつ前進していきたいと思っています。

MARKETER
  • トレンドをキャッチし
    「売れる」商品を買い付ける
  • 自社で運営している「コトハ:ギフト」で、主に子ども向けのオモチャやアパレルを担当しています。 トレンドや社会の動向などから、新たな商品のバイイングや、在庫管理、仕入れを行ったり、お客さまからのお問い合わせに対応したりすることが主な業務です。 今後はオリジナル商品の企画立案や開発なども、積極的に行い「コトハ」というブランドの確立を目指します。
  • ISOBE AYUMI
    コトハ事業部 / パート
  • PROFILE
    子ども服の販売スタッフを経てweb業界へ。
    ファブリックアーツが自社で運営するWebショップ「コトハギフト」で、主に子ども服やオモチャを担当。プライベートでは10歳と4歳の子を持つママでもあり、仕事との両立に奮闘中。

オフショット

  • 周りにオシャレなカフェが沢山あるので、ランチはリフレッシュ。
    女性が多い職場で、話し出したら止まらない(笑)
  • 男女比は4:6で女性が多いですね。
    ペッパーも男性社員の一員で、頑張ってくれています!
  • 01 OPERATOR
  • 02 PLANNER
  • 03 DIRECTOR
  • 04 MARKETER
  • 05 MARKETER
  • 06 ENGINEER
  • 07 PLANNER
  • 08 ENGINEER